壁修理!泉佐野市

泉佐野市のお客様、ベランダ下部分からの雨漏りの現場調査。
室内の和天井が大きくたわんで雨漏りがしておりました、原因調査を徹底的に調査、まずは上部分となるベランダ、築30年ベランダの防水は1度のみとのことでした。
やはり各所に亀裂が走っておりました、さらにその近くの下屋根、小さい屋根でカラーベスト、その屋根部分が塗装をしておりましたが、塗装の仕方も雑で1番は縁切りをしていないところです。この縁切りというのはカラーベストの重なり合った部分が塗装により密着硬化してしまい、雨水の逃げ道を無くしてしまい雨漏りの原因になります。今回のお客様宅は塗膜でベトベトという感じでした。
お客様に確認したところ訪問販売の片がこられて作業したとのことでした。雨漏りの原因は沢山考えられますがこういったところも大きな原因の一つと考えられます。
今回はベランダ下地補修、ウレタン防水工事、屋根カバー工法で上からの重ね張りで施工いたしました、皆さま、飛び込みの訪問販売には十分注意してくださいますようお願いいたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA